インド占星術 基礎講座はじまります

f0351377_23212535.jpg



インド占星術 基礎講座


Vedaの中では"光の科学"と言われる
ジョーティッシュ(インド占星術)を
基礎から学ぶ講座が4月よりはじまります。


まずVeda(ヴェーダ)とは
"知識"というサンスクリット語で
人間が創造したものではなく
インド古来のリシと言われる聖者たちが
深い瞑想の中でハートの中のスーパーソウルより受け取ったといわれる天啓(神の教え)です。

またジョーティッシュ(インド占星術)とは
生まれたその日の天体の配置図に
その人のカルマ(行為の反動)が現れているのを惑星の影響や法則から学び、
神からの導きを悟る為の、
ヨーガ、アーユルヴェーダと並ぶ
Vedaの補完学です。



f0351377_23212684.jpg




Vedaを理解していくと言うことは
イシュワラ(神)という存在を理解する
ということであり
私たちアートマー(魂)が忘れ去られた
その神との関係性に気づいてゆく為の
知識が Vedaなのです。
ジョーティッシュを学ぶにつれ
人が創造したものではない
確かな宇宙の法則がある事を
きっと感じることができると思います。



f0351377_23212624.jpg




ジョーティッシュは決して易しくはないのですが
けれど私は、Vedaはこの生涯を賭けてでも
学ぶべき価値のあるものと感じています。
それはVedaが、私たちが
一時的な(肉体上の)幸せではない
永遠に至福な存在(魂)だと教えてくれているからなのです。
Om Shanti

この学ぶべきことを
みなさんと学んでゆけますように。
Hari Om Tat Sat






インド占星術 基礎講座 2016はる
https://www.facebook.com/events/415712375265832/

【受講 日時】
4月〜9月 毎月1回 全10回コース
毎月 第2水曜日 13:00〜16:00
(4/13 5/11 6/8 7/13 8/10 9/14 10/12 11/9 12/14 補講1回 )

振替制度有り(西宮北口 日曜コース)
講師、天候の都合により日にちが変更になる場合もあります。



【受講費】
全10回 一括 36000円
単発受講1回 4500円
再受講 1回 2000円 (基礎講座修了の方が対象です)

テキスト 3500円
(一括前納の方は 3000円)


【場所】
大阪市西区北堀江2-2-24
プラディーパ北堀江

アクセス
地下鉄 長堀鶴見緑地線 西大橋駅③番出口より徒歩1分
※バス停があるTUTAYAの真裏です


【 講師 】
内山 真月先生 (うちやま しんげつ)
http://shingetsu3459.wix.com/itirin0910




問い合わせ 申し込み
Śaraṇa −Yoga studio (さくらいゆき)
Shantiyogasakurai080@gmail.com
http://saranayoga.jimdo.com/




f0351377_23212616.jpg
 





【 受講内容 】


第1章 講座の目的

第2章 インド占星術とは
インド占星術の歴史の構成
チャートの文法式
トロピカル星座帯と
サイディリアル星座帯
インド占星術と西洋占星術の違い

第3章 インド占星術の構成要素
12星座と 支配星
12星座の特徴

第4章 惑星(グラハ)
惑星の特徴と象意

第5章 惑星の強さと機能
生来的吉星と生来的凶星
逆光の影響
惑星の支配と在住
惑星の強さ、相性
ヴァルゴッマ、コンバスト
惑星の動きとコンビネーション
星座交換、アスペクト

第6章 ハウス(バーヴァ)
ハウスの基本的特徴
ハウスの象意

第7章 ハウスの機能
ハウスの特徴と分類
(トリコーナー、ケーンドラなど)
ラグナ別機能的吉凶の分類
在住による吉凶の分類

第8章 ヨーガ
ダーナヨーガ、ラージャヨーガ
アリシュタバンガなど
星座交換
月が関係するヨーガ

第9章 ナクシャトラ
ナクシャトラの支配星
ナクシャトラの象意

第10章 プラシュナ
質問の結実の時
質問者の意図

第11章 時期を特定する
ヴィムショッタリーダシャー

第12章 トランジット
トランジットの役割

第13章 アシュタカヴァルガ
アシュタカヴァルガの原則
計算方法

第14章 分割図

第15章 運命改善法
宝石処方と主宰神
マントラの効果





f0351377_23212634.jpg


[PR]

by Shantiyoga080 | 2016-02-02 23:15 | インド占星術 | Comments(0)  

<< 2月のレッスンとイベントのお知らせ つながりマルシェ 1/31 >>